【2022年】【心がホッとする小説】人と比べられる毎日に疲れた時、自分を見失ってしまった時に絶対読みたいおすすめ小説5選

こんにちは、れんげです

自分のカラダと心をうまくコントロールできない….
不安と焦りに飲み込まれてしまうかもと急に心細くなる…..
人に流されてばかりいる自分が嫌だな…

そんな時、

自分らしさを見つけると、自然とマイペースになって気持ちが楽になりません?

今回は、「私なんて」って気持ちが沈んでしまって気分が晴れない時に読みたい、

心がホッと安心する小説をまとめました^^

本の中にある、
たった一文でもいい、
一言でもいい、

ほんのちょっとでも心が落ち着いたら、
自分のペースを取り戻すことができたら、
ゆったりとした眠りにつくことができたら、

 

それだけで明日が、目の前が変わると思います^^
どれも手元に置いておきたい物語です。

 

興味がある方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

小説選びに困っていませんか?

 

この記事を書いている私は、

月30冊、年間300冊以上の小説を読み漁っている小説好きのOLです。

長い長編ものや読解が難しい純文学、

そして慣れない古い日本語が並ぶ時代小説も読めるようになり、読書の幅を日々広げながら楽しんでいます。

 

これまでにたくさんの小説に触れてきた、私があなたの性格や好み、読書の目的などをもとに、

心を込めて小説を選書するサービスを始めました♪

興味がある方は、私の公式LINEをお友達登録してください。登録者限定でお得な割引もあります。

今話題急上昇中の新しい読書スタイル、「選書サービス」を試してもっと読書を好きに!そして、習慣にしましょう!

 

 

▼今すぐ小説を選んでもらう▼

自分を見失ってしまった時に読んで欲しいおすすめ小説

辛くて消えてしまいたいと思った時に『天国はまだ遠く』



作家:瀬尾まいこ
出版:新潮文庫

ポイント
自分なりに乗り越えればいい。

もうちょっと頑張って生きてみよう。 と生きる元気が湧いてきます

仕事も人間関係もうまくいかない主人公が死ぬつもりで辿り着いた山奥の民宿で、

おおらかで温かい人たちとと関わり主人公の心が癒えていきます。

田舎の自然や、生活の様子全てが主人公の慌ただしく不安な気持ちを静かに宥めていく様がとても心地よい。

何度でも人生やり直せる。だから一度、その重荷を手放してみようよ!そう呼びかけてくれます。

心が疲れているときや、家の中で誰にも会わずにじっとしていたい時に読みたい作品です。

 

人の死と対面したとき『どんぐり姉妹』



作家:よしもとばなな
出版:新潮文庫

ポイント
生きていること、人生の豊かさについて考えさせられる、心温まる物語。

姉の名前はどん子、妹はぐり子。

幼い頃から苦しい思いをしてきた姉妹が大人になった今、小さな相談サイトを立ち上げるーー。

そこでは会ったこともない誰かとたあいのないやり取りをするだけ。

姉妹が経験してきた最愛の人の「死」を大人になった彼女たちはどう受け止めているのか。

食べ物が食べれなくなったり、幻が見えたりリアルで壮絶な気持ちが想像できる反面、

二人の力強い絆、再生力を感じることができる一冊です。

どんな言葉でもいいから、ただ会話すること共感することで人は救われる時があります。

この本を読んだ後は、身の回りのどんなに小さなことにも幸福感を感じずにはいられません。

こんな相談サイト、あったらいいなあ。

 

自分の本当の魅力とは『きりこについて』


作家:西加奈子
出版:角川文庫

ポイント
語り手は、賢くてかわいい猫さん。
猫視点からの人間関係の描写がとても新鮮。私の中に新たな価値観が生まれました。

「自分のしたいことを叶えてあげるんは、自分しかおらん」

小学五年生のときに好きな人からブスというレッテルを貼られ傷ついたきりこ。

引きこもりになって何もできなくなってしまった彼女を支え続けたのは飼い猫の「ラムセス2世」だった。

きりこが自分の本当の魅力に気づき成長する様子を描いた感動作です。

人間たちは仲間はずれごっこに勤しんでいる間も、

猫たちの世界ではいかにその1日をごきげんでいられるか..

世の中の人間ってちっぽけだなって自分を客観視できるようになれるかも。

 

よしもとばななさんといえば癒しの言葉 『さきちゃんたちの夜』


作家:よしもとばなな
出版:新潮文庫

ポイント
いろんなさきちゃんが登場します。心や感情が弱ってるときはよしもとばななさんの本を読みたいという読者さんがたくさんいます。
彼女の言葉は精神安定剤のような心のお薬のような効き目があるようです😊

主人公はみんな、年齢も職業も異なる「さきちゃん」。

5つのお話から構成されるこの短編集は、どれもさきちゃんが、大切な人の死や不倫などのトラブルに遭ってしまうものばかり。

それでも自分のことより周囲の人の気持ちを大事にする優しいさきちゃんを見ているとじわじわ心が温かくなっていきます。

辛いながらも前に進もうともがく、彼女たちが私たちの背中をそっと押してくれる作品です。

 

読むと気分が上向きに⇧『気分上々』


作家:森絵都
出版:角川文庫

ポイント
世の中の価値観に踊らされるな!
森絵都さんの強いメッセージを感じる短編集です。

コミカルだったり、ハードボイルドだったり…

様々なテイストのお話が9つ収録された一冊です。
バラバラな人物・舞台設定だけど、

どの主人公も毎日もがきながらも一生懸命に生きる人たちばかり。

沈んだ心に勇気と元気が湧いてきます。

なんと言っても見どころは、この一冊で森絵都さんのいろんな顔がみることができるところ!

構成もキャラクター設定もとても面白くて読後感はとても爽やかな気持ちに。

短編集で森絵都さんの右にでるものはいない..かもしれない!

合わせて読みたい人気記事

【おすすめ小説】美味しそうな料理がたくさん!お腹が空くおすすめ食べ物小説をまとめました
【胸キュン小説厳選】おすすめ恋愛小説まとめました。ドキドキしたい、疲れた時に読みたい一冊!
カフェ・喫茶店が舞台のおすすめ小説集めました。静かでゆったりしたカフェ気分を小説で味わいませんか?
おすすめ ほっこり小説 【厳選】ほっこり心温まるおすすめ小説を集めました。何度も読み返したくなるお気に入り作品がきっと見つかります!
【厳選】大人向けのおすすめ恋愛小説まとめました。【今話題のドラマ・映画化作品あり】
れんげの本棚-おすすめファンタジー【おすすめ厳選】読みだすと止まらない!絶対読みたいファンタジー小説まとめました。
【大人の小説】読書酒はいかが?お酒が飲みたくなるおすすめ小説厳選しました。
【心地よい眠り】寝る前に読むべきおすすめ小説まとめ。寝る前10分の読書だけであなたの明日が変わります。
【2022年超厳選】読み応え抜群のおすすめ短編小説まとめ【小説】
【小説おすすめ】奇抜で奇妙で不気味な後味!正体不明な恐怖を小説で体験しよう。

 

終わりに

疲れてしまった心にホッと沁みるおすすめ小説をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。
人と比べられる毎日に疲れていたり、人に合わせなきゃと気を遣うあまり自分を見失ってしまっている方は一度手に取ってみてください。

それでは、みなさん素敵な読書ライフをお過ごしください♪