【おすすめ厳選】モチベーションUP!元気が出るおすすめ小説をまとめました。

元気になる本

こんにちは、れんげです。

本を読むことで癒されて、元気になることってありませんか?

今回は、疲れて何も考えたくないという時や現実逃避をして心と頭を癒したい時に読みたい、

 

”元気が出る”おすすめ小説をご紹介していきます。

 

この記事はこんな人におすすめです。

・元気が出る小説を探している
・仕事や勉強へのやる気が欲しい
・笑って嫌なことを忘れたい
・現実から離れて穏やかな気持ちになりたい

 

 

読書は心の疲れやストレスを軽減すると言われています。

 

登場人物の何気ない一言で元気が出たり、

 

やる気がむくむく湧いてくることもあります。

 

クスッと笑えたりほっこりしたり、うるうる感動してすっきりしたり…。

 

最近、本を読んでいないという方もこの機会に読書の時間を作ってみませんか。

 

この記事を書いている私は、

 

月30冊、年間300冊以上の小説を読み漁っている小説好きのOLです。

 

長編ものや読解が難しい純文学、そして慣れない古い日本語が並ぶ時代小説も読めるようになり、読書の幅を日々広げて楽しんでいます。

 

小説選びに困っていませんか?

れんげ

これまでにたくさんの小説に触れてきた、私があなたの性格や好み、読書の目的などをもとに、心を込めて小説を選びます♪

興味がある方は、今すぐ私の公式LINEをお友達登録してください。

登録者限定でお得な割引もあります。

今話題急上昇中の新しい読書スタイル、「選書サービス」を試して、もっと読書を好きに!そして、習慣にしましょう!✨

▼今すぐ小説を選んでもらう▼

 

元気とやる気が出てくる、おすすめ小説

自分の悩みがちっぽけに見えてくる『カラフル』



作家:森絵都
出版:文春文庫

ポイント
軽い読み口で一気に読めるファンタジー小説
現実離れしたぶっ飛んだ設定と心に響く名言の数々にやる気と元気をもらえる一冊。
生前の罪のせいで輪廻のサイクルから外されていた”ぼくの魂”が天使業界の抽選に当選し
少年の体を借り人間界に舞い戻ってきた。今まで見えていなかった人の欠点や美点を知り変わっていく少年の心の成長を描いた名作です。

生きる楽しさを見い出せないあなたに『太陽のパスタ、豆のスープ』



作家:宮下奈都
出版:集英社文庫

ポイント
私のための、私だけの私磨きの術を学べる一冊。
周りに振り回されず、私らしく生きたい人に読んで欲しい。
大失恋してどん底にいた、主人公の明日羽が叔母のロッカさんや友人、同僚など、周りの人の力によって自分を取り戻していく物語。
自分を可愛がってあげよう。もう少し甘やかしてあげてもいいな、とリラックスして読める作品です。

やりたいことはいつ始めても大丈夫!『本日は、お日柄もよく』



作家:原田マハ
出版:徳間文庫

ポイント
やりたいことに対する、熱意と努力があれば人はなんだってできる!
自信が湧いてくるお仕事小説
片想いの幼馴染の結婚式で目にした久美のスピーチに衝撃を受けた主人公こと葉。
長年勤めていた会社を辞め久美のもとでスピーチライターを目指すことを決意した彼女の奮闘物語です。
言葉を伝える大切さと言葉が持つ強い力に圧倒されます。

あなたの幸せってなんですか?『まぼろしのパン屋』

まぼろしのパン屋 (徳間文庫)
created by Rinker

作家:松宮宏
出版:幻冬社文庫

ポイント
人と関わる温かさ、自分の生きる意味を考えたくなる作品。
読後、穏やかな気持ちになりたい方におすすめ。
どこにでもいるサラリーマンがある老女と出会い美味しいパンをもらう、医者たちが集って食べる首の焼肉など..食べ物が軸となった物語が3話収録された短編集です。
3話とも異なる魅力を放っていて、読後は心が平和になれます。

希望を求めたくなる自分と向き合う『最近、空を見上げていない』



作家:はらだみずき
出版:角川文庫

ポイント
いずれも本が絡む物語。
編集者、出版社、本と関わりあう人たちが直面する悩みと努力と希望を感じる一冊
書棚の前で涙を流している女性書店員を目にする。なぜ彼女は泣いていた?
出版社営業サラリーマンを軸とした心温まる短編集。爽やかな読み口で前を向いて頑張ってみよう!と元気がでる一冊です。

同じ毎日を送りたくないあなたに読んで欲しい!『ひなた弁当』



作家:山本甲士
出版:小学館文庫

ポイント
今抱えてる悩みや嫌な気持ちが軽くなる一冊。
ドングリ一つから生まれたビジネスチャンス!
50歳目前でリストラされ居場所を失った主人公、良郎は仕事の家族との関係もうまくいかず途方にくれる毎日。
心の病になりかけた時、公園でたまたま見つけたドングリが彼の運命を大きく変えていくことに。
仕事やこの先の人生で悩んでいる方や不安な方、年齢関係なく元気をもらえる作品です。

あなたを見ている誰かがちゃんといる。『今日のハチミツ、あしたの私』

今日のハチミツ、あしたの私 (ハルキ文庫)
created by Rinker


作家:寺地はるな
出版:ハルキ文庫

ポイント
何もかも捨てて一から始める怖さと不安に共感できる
読後スッキリ!笑顔になれる一冊
明日なんて来なければいいと思っていた中学生の頃に出会った女性に蜂蜜をもらった主人公の碧。30歳になった碧は仕事を辞めて東京の家を手放し、恋人の故郷で蜂蜜園を手伝うことになる。少し嫌なことがあっても負けない!諦めない主人公から元気をもらいます。

気分転換に一人旅しよう『さいはての彼女』


作家:原田マハ
出版:角川文庫

ポイント
どこに行っても、何をしてもついつい仕事のことばかり考えてしまうあなたにおすすめ
猛烈に働き続けてきた女性経営者は、恋にも仕事にも疲れて旅にでる。秘書に頼んだチケット通りに旅に出たが、行き着いた先は…
女性の一人旅と再生を描いた感動物語です。旅先での出会いや発見から気づかされる、人の優しさと思いやり。思わずどこか知らない場所へ行ったみたくなる一冊です。

やりたいことに挑戦してみたくなる『パンとスープとネコ日和』



作家:群ようこ
出版:ハルキ文庫

ポイント
1日の終わりにホッと一息、読みたい作品
サンドイッチ屋さんの雰囲気や猫ちゃんに癒されます。
唯一の身内である母を亡くしたことを機に、長年勤めていた職場を退職し、生前母がやっていた食堂を再オープンさせる。彼女の丁寧できらきらした、それでいて毎日がトライアンドエラーの日々を描いた物語。突然現れた、ネコのたろと主人公アキコの愛おしさに溢れた生活に勇気づけられます。

今この瞬間がすごく幸せに思えてくる『i(アイ)』



作家:西加奈子
出版:ポプラ文庫

ポイント
今生活している環境、時代に感謝したくなる一冊です。
アメリカ人の父と日本人の母のもとへ養子としてやってきた主人公のアイ。世界には悲しい出来事が毎日のように起こっている事実を思うと、恵まれている自分はどうしたらいいのだろう。
自らの手で幸せの扉を開けていくアイの葛藤と喜びを描いた長編小説です。

信頼できる仲間がいると心強くなる『あまからカルテット』



作家:柚月麻子
出版:文春文庫

ポイント
容姿も性格も異なる4人の女性がお互いを疑い、信頼し、守ろうとする姿に元気をもらえます。
女子中学校の頃から仲良し四人組がアラサーとなった現在を描いた女の友情を描いた作品です。
恋に仕事に悩みは尽きない彼女たちが美味しいものを手がかりに、彼女たちそれぞれにふりかかった謎を解いていきます。女性におすすめ!

お腹の中から笑って元気になる一冊『もものかんづめ』



作家:さくらももこ
出版:集英社文庫

ポイント
リアルちびまる子ちゃんここに在り!
これを読んで元気にならないはずがない!
ちびまる子ちゃんの原作者、さくらももこさんの実話が詰まった短編集第一段!
さくらももこさんのユーモア溢れる視点で描かれた幼少期からの面白エピソードが楽しめます。何度も読み返したい、バイブル小説です。

合わせて読みたいおすすめ記事

毎朝読書をして元気いっぱい、やる気に満ちた1日を送りたい。

そんな方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。”朝活”をより有意義な時間にするためのおすすめ本を紹介しています。
朝読書におすすめの本【2022年最新版】朝活で読みたいおすすめ本ランキング!モチベーションが上がるフレッシュな一日のスタートに

 

最後に

元気が出るおすすめ小説をご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

仕事で嫌なことがあった、プライベートでの人間関係でストレスを感じている、ポジティブになりたい、

という方に寄り添って元気をくれる作品ばかりです。

気分転換に小説を手に取ってみてください^^

最後までありがとうございました♪

それでは、今日も素敵な読書時間をお過ごしください🌸

れんげ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です