【おすすめ選書サービス】AI、アプリ、人力..どっち?今話題の選書サービス比較しました!

こんにちは、<a href=”https://www.instagram.com/herbookshelf25/”>れんげ</a>です

 

自分が読みたい本を誰かが選んでくれる、「選書サービス」。

 

普段読まないような本と出会いたい読書家の方や

 

これから本を読んでみようと思っているけど自分が読みたい本がわからない、失敗したくない…

 

そんな初心者の方々の間で話題となっています。

 

れんげ

自分が第三者からどう見られてるのか客観視されてみるのも、選書サービスの醍醐味ですよね( ´∀`)興味本位で試してみる人も多いです。

さて、従来の選書サービスですと書店や古本屋さん、そして個人…いわゆる”人間”が本を選んでくれるものが多かったのですが、

最近では”AI”やアプリがあなたに合った本を選んでくれるという【超近未来的な選書サービス】が登場しています!

 

AIやアプリは人間が動いていないため、ご紹介するすべてのサービスがほぼ無料!で利用できるものがほとんどです。

 

ということで、

 

年間250冊以上本を読む私がAI・アプリ・人力それぞれの良い点/悪い点をまとめてみました。

 

ぜひ、これから選書サービスを利用したいと考えてる方の参考にして頂ければ幸いです。

 

人力とAI…みなさんはどちらに選書してもらいたいですか?

 

この記事はこんな人におすすめ!

・AI選書サービスに興味がある
・選書サービスを利用してみたい
・人間・AI・アプリ、どのサービスを利用しようか悩んでいる

 

タイプ色々!AI・アプリ・人間の選書サービスをご紹介します

【AI選書サービス】 BOOK4U 

(BOOK4Uさんから引用)

「BOOK4U」はAIが選書してくれるWebサービスです。
ホームページ上に現れる10問ほどの質問に答えるだけで、AIがあなたの心理に基づく正確、欲求の種類など100の項目から分析解析してくれます。

れんげ

解析結果が100通りもあるから、より自分の好みに近付けた作品を知ることができるんですね。

おすすめする人

  1. 手間をかけずに選書して欲しい
  2. AIからみた自分の性格・人間性の解析結果を詳しく知りたい

おすすめしない人

  1. 本の難易度または、自分の読書スキルを指定できないので、読みにくさを感じる本が当たるかも
  2. 収録されている小説は、純文学が中心なので大衆文学(読みやすいもの)を好む方はあまりおすすめできないかも

ということで、実際に使ってみました。


(BOOK4Uさんより引用)

まずはAIからの質問に5段階で回答していきます。
12問の質問への回答が終わると…

(BOOK4Uさんより引用)

このように、協調性・自律性・活動的・繊細さ・好奇心が円グラフで表示されます。

所要時間、約5分程度で終わりました😅はやい!

そして…

私がが実際におすすめされた選書本内容はこちら^^
(BOOK4Uより引用)

6冊選んでいただきました^^

こんな感じです。
うーむ。純文学作品が勢揃いでした。興味深いですね。

無料でできるので是非、試してみてください♪

【アプリ】 Taknal

自分のスマホ・iPhoneにダウンロードするだけで「本」に出会える、おすすめ本の情報交換アプリ、「Taknal」。

このサービスは、システムではなくアプリに登録したユーザー同士が地図上(半径1km以内)ですれ違うことでお互いのおすすめ本が交換されるという仕組みです。

れんげ

近辺の人がどんな本を読んでいるのか知れるなんて面白そう!

おすすめする人

  1. いろんなジャンルの本と出会いたい
  2. 空いた時間にすぐ本を探せる
  3. 読みたい本の管理が簡単で見やすい。

おすすめしない人

  1. あまり人とすれ違う機会がない
  2. 自分の好みに合っているかどうかまでは分からない

このアプリをダウンロードするだけで、何気ない移動時間や通勤時間にふっと誰かのおすすめ本が湧いてくるわけです。


こんな感じで、たくさん本が出てきます。

偶然の出会い=奇跡的な一冊との出会いに繋がっていくなんて、すごくワクワクしますよね^^

【個人選書サービス】 れんげ選書 


年間読書数300冊、小説好きの選書人がお客様ひとりひとりのリクエストに応じて小説を選ぶ個人選書サービス、

「れんげ選書」。

 

人それぞれのライフスタイルや悩み、これまでの記憶、こういう読書をしたい!

 

という”想い”や”大切にしている思い出”に着目し、その人の心に寄り添って選書してくれます。

れんげ

選書人との密なやり取りができるのは、個人サービスならではの特徴です!

 

さらに、お客様のニーズに合わせて、

 

カウンセリング形式を選べるので誰かに本をプレゼントしたい人や、

 

これまで読んだことのないジャンルに出会ってみたい人、忙しい人におすすめです。

 

ヒアリング+書籍+送料、全て込みで10,000円。5~7冊の(きれいな)古本が届きます。

おすすめする人

  1. 論理的にではなく、その人の気持ち・心に寄り添って選んでくれる
  2. 連絡手段がラインだから手軽に要望・質問が言える
  3. 無料でラッピング包装してくれる

おすすめしない人

  1. 時間を要する
  2. 新品の本が欲しい人

【書店員選書サービス】 ブックカルテ 

全国の書店員さんたちがあなたのために本を選んでくれる、「ブックカルテ」。

 

ネットを通して30店舗の書店員さんたちと繋がれる画期的近代的なサービスです。

 

各選書人たちの写真付きのプロフィールはサイトで確認もできます。

主な流れ
カテゴリーごとに設定された書店員を選び、カルテに回答。

選書リストがあなたの元に届きます。

承認すると、約1万円分の本が送られてきます。(総額12,500円)

それぞれのカテゴリーのスペシャリストたちが、選んでくれるのであなたの好みから外れることは少ないと思います♪

おすすめする人

  1. 読みたい本のカテゴリーを選びたい
  2. 選書人を吟味してから選書して欲しい
  3. 選書内容の開示をして欲しい

おすすめしない人

  1. 1~2冊の本を届けて欲しい
  2. 人間性・性格なども考慮して選んで欲しい

合わせて読みたいおすすめ記事

選書サービスについてもっと知りたい方はこちらの記事もぜひ合わせてチェックしてみてください。
人力による選書サービスについて詳しくご紹介しています。
【2022年】【選書サービス】まとめました。プロがあなただけの本を選びます。書店から個人の選書サービスまであらゆる選書スタイルをご紹介します。

まとめ

AI・アプリ・人力の各選書サービスをご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

それぞれに良さがあるので、自分に合ったものを選びましょう!

とにかく時短!そして安さ重視!という方や選んでもらうだけでいい方は、アプリやAIがおすすめです。

しかし、

やはり細かいリクエストができない
選択肢が狭い可能性が高い(登録書籍数がまだ十分ではない)
など気になる点もあります😅

時間が十分にありしっかり選書してもらいたい方や本を買いにいく手間を省きたい方は

人力による選書サービスがおすすめです。

 

フィクションの物語は、個人が心に抱いている想いや生い立ち、

 

現在の環境によって合うもの合わないものが左右されてくると思います。

 

また、私の場合は、読書する目的によっても選ぶ小説が変わってきます。

 

今の気持ちや悩みに寄り添ってくれる、そして読んで良かったと思える本に出会いたいですよね(о´∀`о)

 

最後までありがとうございました♪

それでは、今日も素敵な読書時間をお過ごしください&#x1f338;

れんげ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です