【新作あり】これは泣ける!涙を誘う、切ない恋愛小説おすすめ厳選しました。

切ない恋愛物語を読んで、思いっきり泣きたい!

バッドエンドにしても、
ハッピーエンドにしても、物語を楽しみながら『涙活』しませんか♪

涙を流す=リラックスやストレス解消効果があるそうです。

今回は、涙を誘う、おすすめ恋愛小説をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

れんげ


こんにちは、れんげです。
小説大好きOL。年間250冊以上の小説を読んでいます。
新しいものにこだわない読書スタイルで、日々読書を楽しんでいます。
このブログでは、読書好きの私がおすすめする小説をご紹介しています。
みなさんの読書習慣、または本選びに少しでも役に立てると嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ

・思いっきり泣ける小説が読みたい
・涙活したい

泣ける!おすすめ恋愛小説

優しさと切なさが溢れる『流れ星が消えないうちに』



作家:橋本紡
出版:新潮文庫

ポイント
家族・友情…恋愛というより周りで寄り添う優しい人々に感動します
恋人のを突然亡くした奈緒子、そして親友を亡くした巧。
悲しみ苦しみ続ける奈緒子に巧がそっと手を差しのべて二人の恋愛物語です。
失ったもの同士が喪失を乗り越えていく様子に苦しみながらも勇気をもらえます。

浜松が舞台のラブストーリー『毎年、記憶を失う彼女の救い方』



作家:望月拓海
出版:講談社文庫

ポイント
最後に注目!想像をひっくり返す展開に涙が止まりません。
事故をきっかけに毎年記憶を失っていく千鳥の前に現れた謎の男。
彼は賭けをしようと千鳥に持ちかけ、二人の関係は深まっていく。その男の正体とは…?
浜松のデートスポットを楽しみながら、二人の世界に惹き込まれます。

電撃小説大賞受賞作!『君は月夜に光り輝く』



作家:佐野徹夜
出版:メディアワークス文庫

ポイント
「死」と向き合うことを教えてくれる感動作
高校に通う主人公の僕のクラスには、難病をかかえ余命わずかと宣告された少女がいた。僕は、彼女に協力して、彼女が死ぬまでにしたいことを手伝うことに。そしてドラマチックなストーリー展開と、著者の美しい表現の数々に心奪われます。

超奥手な主人公の青春ラブストーリー『失恋延長戦』



作家:山本幸久
出版:祥伝社文庫

ポイント
主人公が明るくて希望があるお話
同級生の男の子に片想いをしている女子高生の真弓子。
気持ちを伝えられないまま高校卒業するものの諦めきれない真弓子の切ない日々を描いた物語。
動物が好きな人は特に感動が止まらないです。

詩的な文章が連なる美しさ『ぼくらは夜にしか会わなかった』



作家:市川拓司
出版:祥伝社文庫

ポイント
魅力的な男の子たちの登場に胸キュン。
好きな子を守るために、星を探す男の子…ただ、彼女に笑ってほしくて彼は嘘をつく。(表題作)
気恥ずかしさを感じながらも好きな人と関わり、触れた時の高揚感が伝わってくるお話六つから構成された悲しい短編集。植物園や天文台が登場するところもロマンスがあふれています。

学生時代の記憶が蘇ってくる一冊。『百瀬、こっちを向いて』



作家:中田 永一
出版:祥伝社文庫

ポイント
10代の若者たちが主人公の甘酸っぱい青春短編集
美少女と恋愛ごっこをすることになった「人間レベル2」の主人公・僕の苦しくて切ない恋を描いた表題作—。不器用でピュアな彼らのもどかしさ・ためらい・恥ずかしさ..そんな繊細な心情に甘酸っぱさがいっぱい。
読んでいるこちらが何度も赤面してしまうほどのリアルな描写です。

友情と愛情が溢れてくる『そのときは、彼によろしく』



作家:市川拓司
出版:小学館文庫

ポイント
現代のおとぎ話を思わせるほどの、毒気のない綺麗な純愛物語。
とある小さな水草ショップを営む主人公の僕のところに、求人チラシを手にやってきた美人の女性。彼女は住むところもなく、お店の中での寝泊まりを要求してきたのだった。そんな出会いから始まった恋を描いた、ロマンチックな青春ラブストーリー。

号泣必死!『桜のような僕の恋人』



作家:宇山佳佑
出版:集英社文庫

ポイント
幸せそうな美咲と晴人の桜のように儚い恋愛に涙が止まらない
美容師の美咲に晴人は恋をし、諦めていたカメラマンの夢を再び追い始める。恋人同士になったものの、美咲は難病を発症してしまいます。美咲が味わう恐怖、そして彼への健気な思いに心打たれる物語。今ある時間をもっと大事にしていきたいと思えます。

時間の大切さに気付かされる『三日間の幸福』



作家:光秋縋
出版:メディアワークス文庫

ポイント
登場人物たちの少し常識から外れたようなせセリフ、性格が面白い
主人公のクスノキは、生活に困窮した末寿命を売ることに。そこで出会った監視員のミヤギと過ごす3ヶ月間を描いた物語です。自分の命の安さに自暴自棄になりながらも、ミヤギと関わっていくなかで変わっていくクスノキ….一刻とせまり続ける自分の寿命と向き合っていく2人の様子が涙を誘います。

大切な人が存在するありがたみ『100回泣くこと』



作家:中村航
出版:小学館文庫

桐谷美玲さん主演の映画で話題に![/memo]「愛犬が死にそうだ」という彼女の連絡から始まり、プロポーズへとスムーズに進んでいった若い二人。この先もずっとこの幸せが続くと思っていたが…。恋愛の先にある、生と死と幸せを思わせる切ない物語です。二人の世界がとても素敵で引き込まれていきます。

本屋大賞受賞の大ベストセラー恋愛小説『君の膵臓を食べたい』



作家:住野よる
出版:双葉文庫

ポイント
中高生から大人まで楽しめる、一気読み感動作!
不治の病に冒された少女と、他人と関わらずに自分の世界に生きる青年の切ない恋愛物語。
本が好きな僕は、ある日クラスメイトの桜良が綴った日記帳「共病文庫」を拾います。彼女が余命僅かであることを知ってしまったその日から、彼ら2人のもどかしく儚い日常が始まります。
映画でも大ヒットした本作は、読書と映像の両方をおすすめします。

合わせて読みたいおすすめ記事

恋愛ストーリーは泣けるものばかりではありません!
大人向けのドロドロ恋愛や胸キュンもの..など様々な恋愛小説にも挑戦してみませんか?^^
新たな発見や興味が湧いてくるかもしれません♪

【胸キュン小説厳選】おすすめ恋愛小説まとめました。ドキドキしたい、疲れた時に読みたい一冊!
【厳選】大人向けのおすすめ恋愛小説まとめました。【今話題のドラマ・映画化作品あり】

 

 

最後に
この記事では、泣ける恋愛小説を厳選してご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか。

嫌な気持ち、モヤモヤした気持ち、そしてイライラしたときは
「涙活」で綺麗さっぱり洗い流しましょう!

映画化された話題作も今回たくさんご紹介していますので、ぜひ原作を読んだ後に映像も一緒にお楽しみください^^

最後までありがとうございました♪
それでは、今日も素敵な読書時間をお過ごしください🌸
 
れんげ

れんげ


あなたがきっと読みたい、あなただけにぴったりの一冊を見つけます!
選書人の私が、小説をお選びする【れんげ選書】サービスをしております。
これまでにない新しい読書を体験してみませんか?
興味がある方は是非お試し下さい♪
詳細は下のボタンから🐰

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です